公園・庭園

旅の体験談

大洲市の臥龍山荘へ観光、伊予の小京都が誇る希代の名建築と庭園

愛媛県大洲市の観光スポットには、肱川流域随一の景勝地「臥龍山荘」があります。母屋「臥龍院」の外観こそ素朴な農家のように見えますが、その内部は非常に手の込んだ造りであり見物です。伊予の小京都が誇る希代の名建築と庭園へ足を運んでみませんか。
旅の体験談

好古園の見どころを紹介、姫路城に隣接する美しい大名庭園の観光

姫路市のシンボル「姫路城」に隣接する美しい大名庭園が好古園です。園内は9つの庭園に分かれており見どころも多い。季節により様々な表情を魅せてくれます。るろうに剣心や水戸黄門などのロケ地としても有名です。ゆっくり散策しながら見て回りましょう。
旅の体験談

川代恐竜街道をサイクリング、恐竜の眠る里を巡る旅(丹波篠山市→加東市)

兵庫県丹波篠山市から川代恐竜街道を自転車で走り、恐竜の眠る里を巡りました。道中では、丹波竜に縁ある場所として、ちーたんの館や丹波竜の里公園などを訪れ、旅を堪能していたのですが、体調不良に陥ることも。そんな自転車旅の様子をお伝えします。
旅の体験談

丹波の里公園の見所、体長約15mもある実物大の丹波竜と発掘現場

丹波市で見つかった丹波竜を知っていますか。丹波の里公園には、体長が約15mもある実物大の丹波竜のモニュメントがあり、その迫力が凄いです。園内から丹波竜が生息していた発掘現場へ足を運べば歴史ロマンを感じるかも。丹波の里公園の見所を紹介します。
旅の体験談

兵庫中部をサイクリング、篠山城跡を目指す旅(朝来市→丹波篠山市)

兵庫県朝来市から丹波篠山市を目指して旅を続けます。その道中では、立雲峡から雲海に浮かぶ竹田城跡を眺めたり、篠山城跡や篠山城大書院、粟鹿神社などへ足を運びました。丹波の森街道を自転車で走りながらサイクリングを漫喫した次第です。
旅の体験談

岡山の吉備高原自転車道をサイクリング、黒谷ダムを目指す

岡山県のサイクリングロードに「吉備高原自転車道」があります。今回のサイクリングは、津寺休憩施設から黒部ダムを目指して走りました。その道中には、足守の町並みや近水園、懸幡神社へ足を運び休憩しながら観光を楽しんだ次第です。
旅の体験談

香川の東讃地域をサイクリング(東かがわ市→高松市)

香川県の東端にある東かがわ市から高松市へ向けて東讃地域をサイクリングしました。その道中では、津田の松原でのんびり休憩したり、石清水神社の参拝や高松城跡を整備して造られた玉藻公園の観光を楽しんだ次第です。
旅の体験談

玉藻公園の見どころ、日本三大水城の一つ高松城跡を歩く

日本三大水城の一つに数えられる高松城の跡地を整備してできた玉藻公園。お堀には瀬戸内海から海水を引き込んでいるため、鯛が泳いでいますよ。月見櫓や天守台、鞘橋など見どころも盛り沢山。園内を歩きながら見どころを紹介します。
旅の体験談

【サイクルイベント】ツール・ド・103へ参加して東讃地域を巡る

香川県東かがわ市では、毎年5月にサイクルイベント「ツール・ド・103」が開催されています。そのイベントに参加して、瀬戸内海沿岸やのどかな里山など東讃地域の美しい自然を満喫しました。そこで、ツール・ド・103の走行レポートをお届けします。
旅の体験談

【島根県の旅】松江市で絶対に訪れたい観光スポットを紹介

山陰地方を代表する水の都と言えば島根県松江市ですね。松江市には、絶対に訪れおきたい観光スポットが盛り沢山です。松江のシンボル「松江城」を始め夕日の美しい宍道湖や塩見縄手、玉造温泉、八重垣神社、由志園など。きっと素敵な体験ができるでしょう。
旅の体験談

松江市の日本庭園「由志園」を楽しむ、牡丹で埋め尽くす圧巻の景色

松江市には、一年中牡丹の花を楽しめる日本庭園「由志園」があります。特にゴールデンウィークの期間中には、池を埋め尽くす3万輪の牡丹が見られ、その圧巻の景色に度肝を抜かされますね。豪華さと気品が織りなす花王の光景を楽しみましょう。
旅の体験談

松江城の観光、実際に訪れる前に抑えておきたい見所を紹介

国宝「松江城」は、島根県松江市のシンボルです。築城されて400年以上経過していますが、威風堂々とした天守を見ることができます。その他にも祈祷札や天守内にある井戸、塩の貯蔵庫など見所は盛り沢山。敷地内には、松江神社や興雲閣もありますよ。
旅の体験談

宍道湖の美しい夕日スポットを紹介、絵になる夕景を堪能しよう

島根県松江市と出雲市を跨っている宍道湖。日本国内で7番目の大きさを誇ります。夕日百選にも選ばれており、多くの観光客が、その美しく絵になる夕景を眺めに足を運んでいますね。岸公園や白潟公園、「とるぱ」など美しい夕日スポットを紹介します。
旅の体験談

しおさいロードをサイクリング、出雲大社を目指す旅(大田→出雲)

島根県大田市から出雲市へ向かう旅のレポートです。しおさいロードやくにびき海岸道路を走りながら、出雲大社を目指しました。道中には、掛戸松島や立神岩、キララビーチ、稲佐の浜など沢山の見所が盛り沢山。サイクリングしながら日本海の絶景を堪能しよう。
旅の体験談

伊根の舟屋の観光、カモメ舞う遊覧船などで情緒あふれる町を楽しむ

伊根湾に沿って建ち並ぶ情緒あふれる伊根の舟屋。その景観から「日本のベネチア」と呼ばれています。カモメ舞う遊覧船でクルーズしながら舟屋の町並みを楽しみましょう。また、舟屋の里公園や慈眼寺などへ足を運んでも、舟屋の景色を漫喫できますね。
旅の体験談

海の京都へ向けてサイクリング、天橋立を目指す旅(豊岡市→宮津市)

兵庫県豊岡市から京都府宮津市へ向けて旅を続けます。宮津市と言えば日本三景「天橋立」が有名ですね。その道中では、コウノトリに会えたり、稲作発祥の地「月の輪田」を目撃しました。海の京都で天橋立を渡り、天橋立三社巡りとしゃれ込みましょう。
旅の体験談

天橋立のビュースポット「傘松公園」を観光、昇龍観の景色と楽しみ方

日本三景の一つ「天橋立」の全景を楽しめる展望所の一つが傘松公園です。その天橋立の姿が、龍が昇っているように見えるため「昇龍観」と呼ばれていますね。また、眺望以外にもイメージキャラクター「かさぼう」と記念撮影したり、様々な楽しみ方があります。
旅の体験談

但馬御火浦のサイクリング、兵庫県北部を巡る旅(新温泉町→豊岡市)

今回の旅は、兵庫県の新温泉町から豊岡市へ向かいます。朝からハプニングが発生しましたが、結果的に但馬御火浦をサイクリングしながら絶景を堪能しました。道中で目撃した巨大な余部鉄橋や玄武岩の石柱が作り出す圧巻の玄武洞の景色が素晴らしかったですね。
旅の体験談

コウノトリは絶滅危惧種から復活なるか、コウノトリの郷公園へ来訪

日本で一度全滅したコウノトリ。2020年には200羽まで復活しましたが、絶滅危惧種から解除されるのはまだ先の話です。兵庫県豊岡市では、コウノトリの保護運動に積極的に取り込んでいます。コウノトリへ会いにコウノトリの郷公園へ訪れてみませんか。
旅の体験談

兵庫の奇勝「玄武洞公園」を歩く、悠久の歴史を体感できる景勝地

大量の石柱が様々な角度で立ち並んでいる奇勝が、兵庫県の玄武洞公園で見られます。それは、約160万年前の火山活動で流れ出たマグマにより造られ、今では悠久の歴史を体感できる景勝地ですね。また、玄武洞について学べる玄武洞ミュージアムも必見です。
旅の体験談

和気の藤公園で見る幻想的な景色、日本一の品種を誇る岡山の藤の名所

幻想的な藤が織りなす景色を眺めて、感動した人も多いでしょう。そんな藤の品種をまとめて見られる名所をご存じですか。日本一の藤の品種がそろう岡山の藤の名所が、和気町の藤公園です。見頃の時期には、紫・白・ピンクの藤の花が美しく咲き乱れます。
旅の体験談

日本一広い池「湖山池」に浮かぶ青島の楽しみ方、池と湖の違いとは

池と湖の違いを知っていますか。何となく池より大きい方が湖のイメージがありますね。有名な鳥取砂丘がすっぽり埋まる「湖山池」を知ると、池の定義について疑問に感じました。湖山池に浮かぶ青島は、緑豊かな癒しの景色により、気持ち良く散策を楽しめます。
旅の体験談

香川県丸亀市で訪れたい、定番から穴場までの観光スポットを紹介

丸亀市は、香川県で高松市に次ぐ第二の都市です。丸亀市のシンボルと言えば、石垣の高さが日本一を誇る丸亀城ですね。それ以外にも中津万象園や讃岐富士(飯野山)、田潮八幡神社など見所は盛り沢山。定番から穴場まで丸亀市の観光スポットを紹介します。
旅の体験談

香川県で知られる二大名園の一つ「中津万象園」の見どころ

香川県の二大名園と言えば栗林公園と中津万象園ですね。中津万象園は、近江の琵琶湖と近江八景を模して造られた美麗な庭園であり、千代の傘松や石投げ地蔵尊、観潮楼など見所満載です。かつての主であった京極家の人々が慣れ親しんだ景色を眺めてみましょう。
旅の体験談

津山城(鶴山公園)で桜三昧、廃城令の結果がもったいない理由とは

津山城(鶴山公園)は、「日本さくら名所100選」に選ばれている岡山県屈指の桜の名所です。桜以外にも美しい石垣は城ファンならば絶対に見ておきたいですね。また、廃城令で天守が壊されなかったら今以上に景観が良く、実にもったいないと思いました。
旅の体験談

しまなみ海道に誕生した因島の「グラベルの聖地」をサイクリング

サイクリストの聖地として名高い「しまなみ海道」の因島に、オフロード用の自転車が楽しめる「グラベルの聖地」が2021年12月26日に誕生しました。自転車神社として有名な大山神社をスタートとゴールとするグラベルコースをサイクリングし紹介します。
旅の体験談

陣屋町の雛めぐり、近水園や足守町並み保存地区を観光

かつての陣屋町の面影を色濃く残す足守町並み保存地区。毎年2月上旬~3月下旬にかけて雛めぐりが行われます。古い町並みを散策しながら歴史と文化に触れてみませんか。大名庭園として知られる「近水園」と共に足守地区を観光しましょう。
旅の体験談

岡山の梅の名所を紹介、神崎梅園と神崎緑地公園に広がる新春の景色

岡山県の梅の名所の一つに神崎梅園があり、隣接する神崎緑地公園と合わせて新春を彩る紅梅と白梅の絶景が広がっています。見事な枝垂れ梅の景色を眺めながら、園内を散策しましょう。例年、梅の開花に合わせ「太伯振興梅まつり」が開かれています。
絶景・観光スポット紹介

驚きの大理石庭園、西の日光「耕三寺博物館」の未来心の丘を堪能

世界的に有名な「しまなみ海道」が通る生口島には、西の日光と呼び声が高い「耕三寺博物館」があります。この博物館には、未来心の丘と呼ばれている白亜の大理石庭園が広がり、インスタ映えする見事なビュースポットは感嘆に禁じ得ません。
絶景・観光スポット紹介

徳島のシンボル眉山へ、ロープウェイで向かった眉山公園の見所とは

徳島県のシンボル的な存在である眉山。この眉山山頂からは、徳島市を一望できるパノラマ絶景を堪能できます。また、徳島を代表する夜景スポットであり、恋人たちが永遠の愛を誓い合ったりしますね。ロープウェイに乗って訪れた眉山公園の見所をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました