旅の体験談
New!

玉造温泉街にある清巌寺へ行こう、おしろい地蔵さまに美肌祈願

美肌の湯として知られる玉造温泉。その温泉街にある清巌寺には、「おしろい地蔵さま」が安置されており、独特な参拝方法があります。人によって肌の悩みはそれぞれですが、美肌になりたい女性は多いはず。お地蔵さまにおしろいを塗って美肌を祈願してみよう。
お役立ち情報
New!

冬場でロードバイクの実力アップ、オフシーズンの過ごし方

ロードバイクのオフシーズンは、12月から2月までの冬場です。この冬場の過ごし方次第では、今まで以上に力が付いて実力がアップします。冬場でもやれる事は意外に多いので、何をいつまでするのかが大事。そのため、無理のない計画を立てて実践しよう。
旅の体験談

玉作湯神社の縁結び、叶い石と願い石を使うユニークな参拝方法を解説

島根県で縁結びのパワースポットとして有名な玉作湯神社。この神社の参拝方法は、叶い石と願い石を使うという。そのユニークな作法は大変珍しい。お守りになる叶い石を持ち歩き、様々な良縁を結ぼう。願が叶った後は、叶い石を返納するのを忘れずに。
旅の体験談

松江フォーゲルパークの楽しみ方、鳥と花の楽園でハシビロコウに会う

国内最大規模の展示温室がある松江フォーゲルパーク。ここは、一年中綺麗な花が咲き、珍しい鳥たちが暮らす花と鳥の楽園です。「動かない鳥」と呼ばれるハシビロコウやケープペンギンのお散歩、フクロウの飛行ショーなど見所満載。楽しみ方をお伝えします。
旅の体験談

一畑電車に自転車を乗せて電車旅、サイクルトレインの便利さを体感

島根県出雲市と松江市を結ぶ「一畑電車」は、全国的にも珍しいサイクルトレインです。サイクルトレインでは、自転車を分解して輪行袋に入れなくても、むき出しのまま乗り入れできるため、使い勝手が大変便利。自転車旅や電車旅の行動範囲が広がります。
お役立ち情報

冬場は自転車のスピードが遅くなる、走りが重く感じる原因とは

ロードバイクなどの自転車で冬場にサイクリングへ出かけると、スピードが遅く感じることがあります。これは当たり前のことであり、気にする必要はありません。それでは、なぜ走りが重く感じるのでしょうか。主な原因は、空気抵抗の増加にあります。
旅の体験談

しおさいロードをサイクリング、出雲大社を目指す旅(大田→出雲)

島根県大田市から出雲市へ向かう旅のレポートです。しおさいロードやくにびき海岸道路を走りながら、出雲大社を目指しました。道中には、掛戸松島や立神岩、キララビーチ、稲佐の浜など沢山の見所が盛り沢山。サイクリングしながら日本海の絶景を堪能しよう。
お役立ち情報

冬のサイクリング、ロードバイクへ乗るモチベーションを保つ秘訣とは

冬は風が冷たく寒いため、サイクリストにとって厳しい季節ですね。すると、自然にモチベーションが低下し、ロードバイクへ乗らない日々が続きます。そこで、冬でもサイクリングを楽しむためにモチベーションを保つ秘訣をまとめました。
旅の体験談

出雲大社の観光、ウサギにまつわる話と参拝すべき場所とは

縁結びの神様を祀り、日本屈指のパワースポットとして知られている出雲大社。境内には、数多くのウサギの像が点在しています。なぜ多くのウサギがいるのでしょうか。ウサギにまつわる話と出雲大社の参拝すべき場所について解説します。
お役立ち情報

自転車で冬のサイクリング、走行時に気を付けること

ロードバイクなどの自転車で冬にサイクリングを行う場合、春~秋に比べて気を付けることが多いです。防寒・保温対策、汗冷え対策は必須な上、路面の凍結や日没が早いことも考慮しなければなりません。そこで、冬の走行時に気を付けることをまとめました。
旅の体験談

稲佐の浜は神様が集まるパワースポット、神々しい弁天島の存在

島根県出雲市に位置する稲佐の浜は、国譲りや国引きの伝説が残る浜辺です。神無月(出雲では神在月)には、日本全国から神様が集まるパワースポットとして知られています。特に神々しい弁天島の存在は、一際目を引きますね。是非足を運んでみて下さい。
お役立ち情報

ロードバイクで楽しむ冬のサイクリングの魅力と防寒・保温対策

自転車にとって冬はオフシーズンです。しかし、冬のサイクリングでは、冬の季節だけしか楽しめない魅力がありますね。ウェアでしっかり防寒・保温対策をすれば、ロードバイクで走れます。無理をせず、準備を整えて冬のサイクリングを楽しみましょう。
旅の体験談

石見銀山の観光、龍源寺間歩とその周辺を巡る楽しみ方

世界遺産の石見銀山。最盛期には、ヨーロッパで流通していた銀の3分の1を産出していたという。一般公開されている銀が採掘された坑道「龍源寺間歩」へ足を運びましょう。周辺の大森の町並み、清水谷精錬所跡などにも訪れて、歴史と文化に触れてみよう。
お役立ち情報

自転車のキャンプツーリングは、工夫次第で快適に輪行ができる

自転車へテント一式の大きな荷物を載せて、キャンプツーリングを出かける際、電車に乗って輪行するのは大変ですね。電車へ自転車と荷物を乗せたり降ろしたり、移動するのは荷物の重さに比例してかなりの重労働。しかし、工夫次第では快適に輪行ができます。
旅の体験談

石見銀山と一緒に観光したい、山陰の美しい大森地区の町並みを歩く

世界遺産として名高い石見銀山。石見銀山のふもとには、銀山の町とした栄えた大森地区があります。山陰の美しい石州瓦の景観と落ち着いた雰囲気の町並みには、いも代官ミュージアムや熊谷家住宅など様々な見どころがあり、石見銀山と一緒に観光したいですね。
お役立ち情報

キャンプ場に風呂がない一体どうする、風呂へ入れない時の対処方法

キャンプ場でお風呂へ入れなくて、困った経験がありませんか。自転車旅では、キャンプ場へ宿泊する場合、汗を流せないのは気持ち悪い。そんな時、予め対処方法を知っていると安心です。尚、大汗をかかなければ1日程度なら、風呂へ入らなくても大丈夫ですよ。
旅の体験談

仁摩サンドミュージアムの楽しみ方、世界最大の砂時計とアート作品

島根県大田市には、ギネス認定された世界最大の砂時計「砂暦」が展示されている「仁摩サンドミュージアム」があります。このミュージアムでは、砂時計や鳴り砂を学べたり、砂のアート作品も楽しめる。また、日本や世界中の砂をまとめて見学できますよ。
お役立ち情報

自転車でキャンプツーリングの始め方

自転車でキャンプしながら旅を続けるキャンプツーリングに憧れを抱く人は多いですね。実際に始めてみると、いつものサイクリングとは違った楽しさを漫喫できてハマるかも。そこで、キャンプ場選びや必要な道具などキャンプツーリングの始め方を紹介します。
旅の体験談

伊根の舟屋の観光、カモメ舞う遊覧船などで情緒あふれる町を楽しむ

伊根湾に沿って建ち並ぶ情緒あふれる伊根の舟屋。その景観から「日本のベネチア」と呼ばれています。カモメ舞う遊覧船でクルーズしながら舟屋の町並みを楽しみましょう。また、舟屋の里公園や慈眼寺などへ足を運んでも、舟屋の景色を漫喫できますね。
お役立ち情報

自転車旅に適したキャンプ場の選び方、選ぶ時に注意すべきポイント

自転車旅でキャンプ場に宿泊する場合、キャンプ場はしっかり考えて選びましょう。折角旅の道中は楽しかったのにキャンプ場選びに失敗して後悔するかも知れません。そこで、選ぶ時に注意するポイントを紹介し、自転車旅に適したキャンプ場の選び方を学べます。
旅の体験談

海の京都へ向けてサイクリング、天橋立を目指す旅(豊岡市→宮津市)

兵庫県豊岡市から京都府宮津市へ向けて旅を続けます。宮津市と言えば日本三景「天橋立」が有名ですね。その道中では、コウノトリに会えたり、稲作発祥の地「月の輪田」を目撃しました。海の京都で天橋立を渡り、天橋立三社巡りとしゃれ込みましょう。
お役立ち情報

自転車キャンプの楽しみ方、ソロやグループで楽しめること

自転車にテントを乗せてキャンプ場へ出かけませんか。非日常を満喫する自転車キャンプの魅力にハマルかも知れません。独自料理にチャレンジしたり、周辺をサイクリングしたり楽しみ方は無限大。そこで、ソロ又はグループキャンプ別の楽しみ方を紹介します。
旅の体験談

日本三景の天橋立をサイクリング、天橋立を楽しめる見所を紹介

京都府の北部には、日本三景の一つ「天橋立」があります。天橋立は、美しい白浜と圧巻な松並木が続く道であり、サイクリングで気分爽快になりますね。更に高台から天橋立の全景を眺めると昇龍の姿に大興奮。また、近くにある珍しい阿蘇の舟屋は見逃せません。
お役立ち情報

長期間、日本中を旅するならば「ゆうちょ銀行」の口座があると便利

長期間、旅を続ける人にとって問題になるのはお金の管理です。常に多額の現金を持ち歩いていると、盗難・紛失時のリスクが高くなりますね。そんな時、ゆうちょ銀行の口座があると大変便利。日本中の至るどころにある急便局で、簡単に出金できますよ。
旅の体験談

天橋立のビュースポット「傘松公園」を観光、昇龍観の景色と楽しみ方

日本三景の一つ「天橋立」の全景を楽しめる展望所の一つが傘松公園です。その天橋立の姿が、龍が昇っているように見えるため「昇龍観」と呼ばれていますね。また、眺望以外にもイメージキャラクター「かさぼう」と記念撮影したり、様々な楽しみ方があります。
お役立ち情報

自転車旅ではフェンダー(ドロヨケ)が必要不可欠

ロードバイクなどのスポーツ系自転車は、フェンダー(ドロヨケ)を付けない人が多いですね。しかし、自転車旅を続ける場合は、必要不可欠な装備となることをご存じですか。フェンダーは、水や泥が飛ばないよう防いでくれるため、雨の日でも重宝します。
旅の体験談

京都の天橋立ビューランドから眺める景色、絶景広がる遊園地とは

京都府の北部にある日本三景の一つ「天橋立」の絶景を堪能できる観光スポットが、天橋立ビューランドです。リフトやモノレールで山頂へ移動し、そこから股のぞきで眺める天橋立は、まるで龍が天に昇る景色。遊園地も整備されているため、家族で楽しめます。
お役立ち情報

ロードバイクの仲間の作り方、一緒にサイクリングを楽しもう

ロードバイクは一人でも楽しめますが、仲間と一緒に走れば、一人の時とは違った魅力に気付くでしょう。それに仲間がいればロードバイクについて色々と相談できますね。そこで、一緒にサイクリングを楽しめる仲間の作り方について紹介します。
旅の体験談

但馬御火浦のサイクリング、兵庫県北部を巡る旅(新温泉町→豊岡市)

今回の旅は、兵庫県の新温泉町から豊岡市へ向かいます。朝からハプニングが発生しましたが、結果的に但馬御火浦をサイクリングしながら絶景を堪能しました。道中で目撃した巨大な余部鉄橋や玄武岩の石柱が作り出す圧巻の玄武洞の景色が素晴らしかったですね。
お役立ち情報

神社仏閣巡りの楽しみ方とメリット、自転車趣味と相性が良い理由

神社仏閣巡りの楽しみ方を知っていますか。歴史や文化に深く触れることができるため、知的好奇心が満たされるなどメリットが多いです。自転車趣味との相性も良く、お気に入りの自転車に乗って神社仏閣を見て回れば、心身共に健康的で穏やかに過せるでしょう。
旅の体験談
New!

玉造温泉街にある清巌寺へ行こう、おしろい地蔵さまに美肌祈願

美肌の湯として知られる玉造温泉。その温泉街にある清巌寺には、「おしろい地蔵さま」が安置されており、独特な参拝方法があります。人によって肌の悩みはそれぞれですが、美肌になりたい女性は多いはず。お地蔵さまにおしろいを塗って美肌を祈願してみよう。
旅の体験談

玉作湯神社の縁結び、叶い石と願い石を使うユニークな参拝方法を解説

島根県で縁結びのパワースポットとして有名な玉作湯神社。この神社の参拝方法は、叶い石と願い石を使うという。そのユニークな作法は大変珍しい。お守りになる叶い石を持ち歩き、様々な良縁を結ぼう。願が叶った後は、叶い石を返納するのを忘れずに。
旅の体験談

松江フォーゲルパークの楽しみ方、鳥と花の楽園でハシビロコウに会う

国内最大規模の展示温室がある松江フォーゲルパーク。ここは、一年中綺麗な花が咲き、珍しい鳥たちが暮らす花と鳥の楽園です。「動かない鳥」と呼ばれるハシビロコウやケープペンギンのお散歩、フクロウの飛行ショーなど見所満載。楽しみ方をお伝えします。
旅の体験談

一畑電車に自転車を乗せて電車旅、サイクルトレインの便利さを体感

島根県出雲市と松江市を結ぶ「一畑電車」は、全国的にも珍しいサイクルトレインです。サイクルトレインでは、自転車を分解して輪行袋に入れなくても、むき出しのまま乗り入れできるため、使い勝手が大変便利。自転車旅や電車旅の行動範囲が広がります。
旅の体験談

しおさいロードをサイクリング、出雲大社を目指す旅(大田→出雲)

島根県大田市から出雲市へ向かう旅のレポートです。しおさいロードやくにびき海岸道路を走りながら、出雲大社を目指しました。道中には、掛戸松島や立神岩、キララビーチ、稲佐の浜など沢山の見所が盛り沢山。サイクリングしながら日本海の絶景を堪能しよう。
旅の体験談

出雲大社の観光、ウサギにまつわる話と参拝すべき場所とは

縁結びの神様を祀り、日本屈指のパワースポットとして知られている出雲大社。境内には、数多くのウサギの像が点在しています。なぜ多くのウサギがいるのでしょうか。ウサギにまつわる話と出雲大社の参拝すべき場所について解説します。
旅の体験談

稲佐の浜は神様が集まるパワースポット、神々しい弁天島の存在

島根県出雲市に位置する稲佐の浜は、国譲りや国引きの伝説が残る浜辺です。神無月(出雲では神在月)には、日本全国から神様が集まるパワースポットとして知られています。特に神々しい弁天島の存在は、一際目を引きますね。是非足を運んでみて下さい。
旅の体験談

石見銀山の観光、龍源寺間歩とその周辺を巡る楽しみ方

世界遺産の石見銀山。最盛期には、ヨーロッパで流通していた銀の3分の1を産出していたという。一般公開されている銀が採掘された坑道「龍源寺間歩」へ足を運びましょう。周辺の大森の町並み、清水谷精錬所跡などにも訪れて、歴史と文化に触れてみよう。
旅の体験談

石見銀山と一緒に観光したい、山陰の美しい大森地区の町並みを歩く

世界遺産として名高い石見銀山。石見銀山のふもとには、銀山の町とした栄えた大森地区があります。山陰の美しい石州瓦の景観と落ち着いた雰囲気の町並みには、いも代官ミュージアムや熊谷家住宅など様々な見どころがあり、石見銀山と一緒に観光したいですね。
旅の体験談

仁摩サンドミュージアムの楽しみ方、世界最大の砂時計とアート作品

島根県大田市には、ギネス認定された世界最大の砂時計「砂暦」が展示されている「仁摩サンドミュージアム」があります。このミュージアムでは、砂時計や鳴り砂を学べたり、砂のアート作品も楽しめる。また、日本や世界中の砂をまとめて見学できますよ。
旅の体験談

伊根の舟屋の観光、カモメ舞う遊覧船などで情緒あふれる町を楽しむ

伊根湾に沿って建ち並ぶ情緒あふれる伊根の舟屋。その景観から「日本のベネチア」と呼ばれています。カモメ舞う遊覧船でクルーズしながら舟屋の町並みを楽しみましょう。また、舟屋の里公園や慈眼寺などへ足を運んでも、舟屋の景色を漫喫できますね。
旅の体験談

海の京都へ向けてサイクリング、天橋立を目指す旅(豊岡市→宮津市)

兵庫県豊岡市から京都府宮津市へ向けて旅を続けます。宮津市と言えば日本三景「天橋立」が有名ですね。その道中では、コウノトリに会えたり、稲作発祥の地「月の輪田」を目撃しました。海の京都で天橋立を渡り、天橋立三社巡りとしゃれ込みましょう。
旅の体験談

日本三景の天橋立をサイクリング、天橋立を楽しめる見所を紹介

京都府の北部には、日本三景の一つ「天橋立」があります。天橋立は、美しい白浜と圧巻な松並木が続く道であり、サイクリングで気分爽快になりますね。更に高台から天橋立の全景を眺めると昇龍の姿に大興奮。また、近くにある珍しい阿蘇の舟屋は見逃せません。
旅の体験談

天橋立のビュースポット「傘松公園」を観光、昇龍観の景色と楽しみ方

日本三景の一つ「天橋立」の全景を楽しめる展望所の一つが傘松公園です。その天橋立の姿が、龍が昇っているように見えるため「昇龍観」と呼ばれていますね。また、眺望以外にもイメージキャラクター「かさぼう」と記念撮影したり、様々な楽しみ方があります。
旅の体験談

京都の天橋立ビューランドから眺める景色、絶景広がる遊園地とは

京都府の北部にある日本三景の一つ「天橋立」の絶景を堪能できる観光スポットが、天橋立ビューランドです。リフトやモノレールで山頂へ移動し、そこから股のぞきで眺める天橋立は、まるで龍が天に昇る景色。遊園地も整備されているため、家族で楽しめます。
旅の体験談

但馬御火浦のサイクリング、兵庫県北部を巡る旅(新温泉町→豊岡市)

今回の旅は、兵庫県の新温泉町から豊岡市へ向かいます。朝からハプニングが発生しましたが、結果的に但馬御火浦をサイクリングしながら絶景を堪能しました。道中で目撃した巨大な余部鉄橋や玄武岩の石柱が作り出す圧巻の玄武洞の景色が素晴らしかったですね。
旅の体験談

コウノトリは絶滅危惧種から復活なるか、コウノトリの郷公園へ来訪

日本で一度全滅したコウノトリ。2020年には200羽まで復活しましたが、絶滅危惧種から解除されるのはまだ先の話です。兵庫県豊岡市では、コウノトリの保護運動に積極的に取り込んでいます。コウノトリへ会いにコウノトリの郷公園へ訪れてみませんか。
旅の体験談

兵庫の奇勝「玄武洞公園」を歩く、悠久の歴史を体感できる景勝地

大量の石柱が様々な角度で立ち並んでいる奇勝が、兵庫県の玄武洞公園で見られます。それは、約160万年前の火山活動で流れ出たマグマにより造られ、今では悠久の歴史を体感できる景勝地ですね。また、玄武洞について学べる玄武洞ミュージアムも必見です。
旅の体験談

空の架け橋「余部鉄橋(空の駅)」の絶景、余部地区の港町を歩く

兵庫県の日本海側に位置する香美町には、余部鉄橋「空の駅」と呼ばれる展望スポットがあり、日本海の絶景を楽しめます。高さ約40mの鉄橋の上を列車が走っていますね。巨大な鉄橋がそびえ立つ余部地区の港町を歩きながら、見どころを紹介します。
旅の体験談

絶景ロード、山陰海岸ジオパークのサイクリング(鳥取市→新温泉町)

鳥取県鳥取市から兵庫県の新温泉町にある七釜温泉郷へ向けて旅を続けます。その道中では、日本最大級の透明度を誇る海「浦富海岸」を始めとする山陰海岸ジオパークの絶景ロードを満喫しました。サイクリングしながら訪れた絶景・観光スポットを紹介します。
旅の体験談

鳥取が誇る浦富海岸の絶景、観光に立ち寄りたい人気スポットを紹介

浦富海岸は鳥取県に位置し、東西15kmの青い海と無数の岩が織りなす人気観光スポットです。城原海岸、鴨ヶ磯海岸、西脇海岸など多くの絶景スポットがひしめき合っていました。日本最高級の透明な海が見ながら、遊歩道を散策して旅の思い出を作りましょう。
旅の体験談

ツチノコの正体を暴け、捕獲して賞金をゲット、岡山の発見現場の今

2000年5月に岡山県吉井町(今は赤磐市)で発見されたツチノコのニュースを覚えていますか。今でも赤磐市では、ツチノコの捕獲に賞金を出しています。古くから生存が伝わっているツチノコの正体とは一体何でしょうか。発見現場の今をお伝えします。
旅の体験談

和気の藤公園で見る幻想的な景色、日本一の品種を誇る岡山の藤の名所

幻想的な藤が織りなす景色を眺めて、感動した人も多いでしょう。そんな藤の品種をまとめて見られる名所をご存じですか。日本一の藤の品種がそろう岡山の藤の名所が、和気町の藤公園です。見頃の時期には、紫・白・ピンクの藤の花が美しく咲き乱れます。
旅の体験談

山陰海岸サイクリング、日本海の絶景を眺めて走る旅(倉吉→鳥取)

鳥取県倉吉市から鳥取市へ山陰海岸をサイクリングしながら目指します。その道中には、魚見台・龍見台から日本海の絶景を眺めたり、縁結びのパワースポットで有名な白兎海岸と白兎神社へ訪れました。また、湖山池に浮かぶ青島を散策して旅を満喫した次第です。
旅の体験談

日本一広い池「湖山池」に浮かぶ青島の楽しみ方、池と湖の違いとは

池と湖の違いを知っていますか。何となく池より大きい方が湖のイメージがありますね。有名な鳥取砂丘がすっぽり埋まる「湖山池」を知ると、池の定義について疑問に感じました。湖山池に浮かぶ青島は、緑豊かな癒しの景色により、気持ち良く散策を楽しめます。
旅の体験談

因幡の白兎で有名な白兎海岸と白兎神社、鳥取の縁結びパワースポット

日本神話で有名な「因幡の白兎」の舞台になっている白兎海岸と白兎神社は、縁結びのパワースポットです。海岸を歩きながら、神話の世界でウサギが往来していた島を眺めてみましょう。また、ウサギの名誉駅長へ会いに道の駅「白うさぎ」へ行ってみませんか。
旅の体験談

一日で見て回れる、倉吉市のおすすめ観光スポット4選

鳥取県の中部に位置する倉吉市へ訪れる機会があれば、是非立ち寄って欲しいおすすめの観光スポットを4つ選びました。旧国鉄倉吉線廃線跡やなしっこ館、倉吉白壁土蔵群、満正寺を訪ねて、倉吉の魅力をたっぷり感じて下さい。きっと楽しい一日を満喫できます。
旅の体験談

満正寺で星占い、巨大な九曜星占盤を使う倉吉のパワースポット

倉吉市のパワースポットとして知られている満正寺では、古来より伝わる秘伝の星占術を現代風にアレンジした巨大な九曜星占盤を使って星占いができます。星の導きにより自分の性格や運勢、気になる相手との恋愛・対人・人間関係の相性を占ってみませんか。
旅の体験談

倉吉白壁土蔵群の観光、歴史ある赤瓦と白壁のレトロな町並み

鳥取県倉吉市へ訪れたら足を運んで欲しい観光スポットが「倉吉白壁土蔵群」です。古くは江戸時代を連想させる建物が立ち並び、赤瓦に白壁の商家や民家のレトロな町並みは郷愁を感じます。倉吉淀屋や豊田家住宅などかつての豪商の邸宅を見学してみませんか。
旅の体験談

なしっこ館で梨の食べ比べを楽しむ、鳥取にある日本唯一の梨の博物館

二十世紀梨の生産日本一に輝く鳥取県には、日本国内で唯一の梨の博物館「なしっこ館(鳥取二十世紀梨記念館)」があります。ここでは、梨の食べ比べや多様な梨の品種、梨の歴史について大人も子供の楽しく学べますね。梨の巨木は圧巻ですので、お見逃しなく。
お役立ち情報
New!

冬場でロードバイクの実力アップ、オフシーズンの過ごし方

ロードバイクのオフシーズンは、12月から2月までの冬場です。この冬場の過ごし方次第では、今まで以上に力が付いて実力がアップします。冬場でもやれる事は意外に多いので、何をいつまでするのかが大事。そのため、無理のない計画を立てて実践しよう。
お役立ち情報

冬場は自転車のスピードが遅くなる、走りが重く感じる原因とは

ロードバイクなどの自転車で冬場にサイクリングへ出かけると、スピードが遅く感じることがあります。これは当たり前のことであり、気にする必要はありません。それでは、なぜ走りが重く感じるのでしょうか。主な原因は、空気抵抗の増加にあります。
お役立ち情報

冬のサイクリング、ロードバイクへ乗るモチベーションを保つ秘訣とは

冬は風が冷たく寒いため、サイクリストにとって厳しい季節ですね。すると、自然にモチベーションが低下し、ロードバイクへ乗らない日々が続きます。そこで、冬でもサイクリングを楽しむためにモチベーションを保つ秘訣をまとめました。
お役立ち情報

自転車で冬のサイクリング、走行時に気を付けること

ロードバイクなどの自転車で冬にサイクリングを行う場合、春~秋に比べて気を付けることが多いです。防寒・保温対策、汗冷え対策は必須な上、路面の凍結や日没が早いことも考慮しなければなりません。そこで、冬の走行時に気を付けることをまとめました。
お役立ち情報

ロードバイクで楽しむ冬のサイクリングの魅力と防寒・保温対策

自転車にとって冬はオフシーズンです。しかし、冬のサイクリングでは、冬の季節だけしか楽しめない魅力がありますね。ウェアでしっかり防寒・保温対策をすれば、ロードバイクで走れます。無理をせず、準備を整えて冬のサイクリングを楽しみましょう。
お役立ち情報

自転車のキャンプツーリングは、工夫次第で快適に輪行ができる

自転車へテント一式の大きな荷物を載せて、キャンプツーリングを出かける際、電車に乗って輪行するのは大変ですね。電車へ自転車と荷物を乗せたり降ろしたり、移動するのは荷物の重さに比例してかなりの重労働。しかし、工夫次第では快適に輪行ができます。
お役立ち情報

キャンプ場に風呂がない一体どうする、風呂へ入れない時の対処方法

キャンプ場でお風呂へ入れなくて、困った経験がありませんか。自転車旅では、キャンプ場へ宿泊する場合、汗を流せないのは気持ち悪い。そんな時、予め対処方法を知っていると安心です。尚、大汗をかかなければ1日程度なら、風呂へ入らなくても大丈夫ですよ。
お役立ち情報

自転車でキャンプツーリングの始め方

自転車でキャンプしながら旅を続けるキャンプツーリングに憧れを抱く人は多いですね。実際に始めてみると、いつものサイクリングとは違った楽しさを漫喫できてハマるかも。そこで、キャンプ場選びや必要な道具などキャンプツーリングの始め方を紹介します。
お役立ち情報

自転車旅に適したキャンプ場の選び方、選ぶ時に注意すべきポイント

自転車旅でキャンプ場に宿泊する場合、キャンプ場はしっかり考えて選びましょう。折角旅の道中は楽しかったのにキャンプ場選びに失敗して後悔するかも知れません。そこで、選ぶ時に注意するポイントを紹介し、自転車旅に適したキャンプ場の選び方を学べます。
お役立ち情報

自転車キャンプの楽しみ方、ソロやグループで楽しめること

自転車にテントを乗せてキャンプ場へ出かけませんか。非日常を満喫する自転車キャンプの魅力にハマルかも知れません。独自料理にチャレンジしたり、周辺をサイクリングしたり楽しみ方は無限大。そこで、ソロ又はグループキャンプ別の楽しみ方を紹介します。
お役立ち情報

長期間、日本中を旅するならば「ゆうちょ銀行」の口座があると便利

長期間、旅を続ける人にとって問題になるのはお金の管理です。常に多額の現金を持ち歩いていると、盗難・紛失時のリスクが高くなりますね。そんな時、ゆうちょ銀行の口座があると大変便利。日本中の至るどころにある急便局で、簡単に出金できますよ。
お役立ち情報

自転車旅ではフェンダー(ドロヨケ)が必要不可欠

ロードバイクなどのスポーツ系自転車は、フェンダー(ドロヨケ)を付けない人が多いですね。しかし、自転車旅を続ける場合は、必要不可欠な装備となることをご存じですか。フェンダーは、水や泥が飛ばないよう防いでくれるため、雨の日でも重宝します。
お役立ち情報

ロードバイクの仲間の作り方、一緒にサイクリングを楽しもう

ロードバイクは一人でも楽しめますが、仲間と一緒に走れば、一人の時とは違った魅力に気付くでしょう。それに仲間がいればロードバイクについて色々と相談できますね。そこで、一緒にサイクリングを楽しめる仲間の作り方について紹介します。
お役立ち情報

神社仏閣巡りの楽しみ方とメリット、自転車趣味と相性が良い理由

神社仏閣巡りの楽しみ方を知っていますか。歴史や文化に深く触れることができるため、知的好奇心が満たされるなどメリットが多いです。自転車趣味との相性も良く、お気に入りの自転車に乗って神社仏閣を見て回れば、心身共に健康的で穏やかに過せるでしょう。
お役立ち情報

自転車の盗難被害にあった時の手続きと、その後の警察の対応とは

自転車が盗難されると、心穏やかではいられません。自転車に愛着があればあるほどです。自転車の盗難被害があった場合に備えて必要な手続きを予め知っていれば、スムーズに対応できます。また、被害届が出された後の警察の対応も知っておきましょう。
お役立ち情報

自転車の盗難に備える、様々な盗難防止策を駆使して愛車を守る

毎年多くの自転車が盗難被害にあっています。自分の大切な愛車を守るためにも、自転車から離れる時は、様々な盗難防止策を駆使して犯人に対抗しましょう。2重ロックや地球ロック、盗難防止ブザーなど打てる手は打って、盗難に備えることは大事です。
お役立ち情報

マンションの駐輪場は危険、自転車を盗難されたら管理会社の責任は?

マンションの駐輪場から自転車が盗難されるケースは多いです。もし、盗難された場合は管理会社へ責任を問えるのでしょうか。結論から言うと契約次第ですね。また、トラブルは盗難だけでなく、駐輪時に自転車同士がぶつかって壊れるケースもありえます。
お役立ち情報

自転車の盗難防止を考える、盗まれる自転車の特徴や駐輪場所とは

毎年多くの自転車が盗難にあっていることをご存じでしょうか。警視庁の調べによると、盗難場所の約50%は住宅で発生しているそうです。そこで、盗難防止を考えるに当たり、盗まれる自転車の特徴や駐輪場所について調べたことをまとめました。
お役立ち情報

知っておこう、自転車で自走できない場合の対処方法

自転車で遠出していた時に、突然のトラブルで走れなくなることもありますね。パンク程度ならば自分で修理できますが、チェーンが切れたり、スポークが折れたりすると、その場での修理は困難です。そこで、自走できない場合の対処方法を知っておきましょう。
お役立ち情報

自転車をタクシーに乗せて輪行、自転車の乗せ方や注意点を説明

自転車をタクシーに乗せることができるのか悩んでいませんか。結論を言うと「ほぼ大丈夫」です。近年、サイクルタクシーを良く町中で見かけるようになりました。そのため、タクシー輪行もお手軽です。そこで、自転車の乗せ方や注意点を説明します。
お役立ち情報

自転車の走行距離の目安とは、初心者は目的により走る距離を知ろう

自転車の楽しみ方は、普段のサイクリングや自転車旅、ロードレース、通勤など色々ありますね。あなたは、目的によって走る距離の目安をご存じですか。特に初心者は、走行距離の目安が良く分からず困っていたりしますので、目安となる距離をお伝えします。
お役立ち情報

自転車の消費カロリーの求め方、サイクリングを一時間した結果とは

自転車が有酸素運動に最適なことは、良く知られています。消費カロリーを計算するには、Mest(メッツ)値を使うこと知っていますか。このメッツ値を使って、サイクリングで一時間走行した場合の消費カロリーをまとめてみました。
お役立ち情報

走り過ぎに注意!自転車通勤の走行距離の目安を学ぶ

会社などの仕事場へ自転車で通勤している人も多いでしょう。その際、それほど長い距離を走らない人が多そうですね。自転車通勤の走行距離の目安は、ずばり「15km以内」です。仕事に影響が出ては意味がないため、走り過ぎには注意しましょう。
お役立ち情報

自転車旅で一日の走行距離の目安と旅の道中で考慮すべきこと

自転車旅の一日の走行距離の目安をご存じですか。大体自分がサイクリングで無理なく走れる距離の7割以下に抑えて走ると無理なく旅を続けれます。また、旅の道中では考慮すべき点が多々ありますね。例えば、観光スポットへ訪れるのも大事です。
お役立ち情報

自転車のひとり旅では宿泊施設が大事!賢い宿泊先の選び方

自転車でひとり旅を続けて行くためにも宿泊先はとても大事です。もし「ただ寝れれば良い」と思っているのならば、ちょっと待って下さい。旅をより充実させるためにベストな宿泊先を選んだ方が後悔がありません。そこで、賢い宿泊先の選び方をお伝えします。
お役立ち情報

島旅のすすめ!自転車で離島を旅する魅力と注意点とは

日本は島国であり、数多くの離島が存在しますね。フェリーに乗って離島へ上陸し、自転車で島を巡る所謂「島旅」を満喫しませんか。ゆっくり時間が流れる島々をサイクリングしながら、独特な文化に触れてみましょう。島旅の魅力と注意点についてお話します。
お役立ち情報

坂道に強くなる、ロードバイクでヒルクライムのトレーニング方法

ロードバイクで勾配の大きな坂道を上るヒルクライムは、辛い運動です。しかし、やり遂げた後の充実感・達成感は格別で、多くのサイクリストはヒルクライムにハマったりします。そこで、坂道に強くなるためにも適切なトレーニングを継続して行いましょう。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライム、速度を意識してスピードアップ

坂道を上ることに特化したヒルクライムは、ロードバイクの楽しみ方の一つです。重力に反して坂道を上るため、スピードは平地と比べ圧倒的に遅いですが、やり方次第ではスピードアップも可能ですね。速度を意識して、峠や山道を駆け上ってみませんか。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライムに効果的なペダリングを覚えよう

ロードバイクの回すペダリングは、楽に速く走るために必要なスキルです。平地とヒルクライムでは、ペダリングのやり方が違っていて、坂道を楽に速く駆け上りたい場合は、ヒルクライムに適した効果的なペダリングを覚えましょう。すると今以上に強くなれます。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライムを堪能、その魅力と楽しみ方や注意点とは

自転車(ロードバイクなど)で峠や山道を上るのは、辛いだけと思われるかも知れません。しかし、多くのサイクリストは、峠などを駆け上るヒルクライムを堪能しています。一体どんな魅力があるのでしょうか。ヒルクライムの魅力や楽しみ方、注意点を伝えます。
タイトルとURLをコピーしました