※本サイトはアフィリエイト広告を利用しPRしています。
自転車・旅グッズ

サイクルグローブのおすすめ紹介、お洒落でフィットするものを選ぼう

サイクルグローブのおすすめ紹介

サイクリング中に路面からハンドル経由で伝わる震動を軽減し、快適に運転するには「サイクルグローブ」の存在は欠かせません。

衝撃吸収性だけでなく、グリップ力の向上や紫外線対策、防寒対策などモデルによっては、多くの機能を誇る優れものですよ。

各メーカーから様々なサイクルグローブが販売されており、いざ選ぶとなると悩んでしまう。自分の手にフィットするだけでなく、どうせならお洒落なものを選びたい。

本記事では、ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ向けの自転車に乗る際、便利なサイクルグローブのおすすめを紹介します。

本記事は、以下に該当する人向けです。

  • サイクルグローブを購入する予定
  • ロードバイクやクロスバイクを始めたい
  • サイクルグローブのおすすめを知りたい

サイクルグローブの選び方

サイクルグローブ
サイクルグローブ

サイクルグローブには「ハーフフィンガー」と「フルフィンガー」の2種類があります。ハーフフィンガーは指先が露出しているタイプで、フルフィンガーは指先を覆っているタイプです。

基本的には、春夏はハーフフィンガーを使い、秋冬はフルフィンガーを使いますが、秋が深まり寒くなる時期までは、ハーフフィンガーでも十分に使えますね。

気候や用途により適切な種類や性能を選び、自分にぴったりのサイクルグローブを選べば満足感が高いですよ。

そこで、サイクルグローブを選ぶポイントを以下にまとめました。

  • 手の痛みや疲労を軽減する
  • ハンドルを握るグリップ力が向上する
  • 転倒時の怪我を防止する
  • 汗対策に役立つ
  • UV対策・防寒対策

これらの選ぶポイントやサイクルグローブの必要性については、下記関連記事でくわしく説明します。

ハーフフィンガータイプのサイクルグローブの紹介

春夏用に適したハーフフィンガーのサイクルグローブを紹介します。

衝撃吸収性や通気性の優れたものが多く、豊富なカラーバリエーションも魅力的。購入の際には、自分のサイズにあったものを選んで下さいね。

シマノ EXPLORER グローブ

優れた振動吸収性と通気性を誇る快適なグローブ

手のひらの部分には、グリップ力の高い合成スエードレザーを採用したサイクルグローブです。裏地には通気性の高いメッシュ素材を使用しているので、汗をかいても素早く発散します。

また、低反発スポンジを搭載した厚めのクッションは、初心者にも優しい。自転車から伝わる衝撃を緩和してくれますね。手首もマジックテープでなく、よく伸びるので装着のしやすさもGoodです。

カラーバリエーションには、ブラック・カーキ・ネイビー・ブルーグレー・レッドの5色から選べ、いずれも落ち着いた色味のため、幅広いウェアやフレームカラーに合わせられます。

シマノ AIRWAY グローブ

優れた通気性と良好なフィット感を実現

伸縮性と通気性に優れたメッシュ裏地を採用したサイクルグローブです。人間工学に基づいた設計は、手のフィット感が良好で、長時間の走行をサポートしてくれる。

また、付け心地が快適で脱着がスムーズにできます。手のひらには、エンボス加工が施されたシンセティックレザーを採用。その結果、優れたグリップ力を実現しました。

さらに手のひら部分には、5mmのパッドを配置しているため、走行中の衝撃を軽減してくれます。親指部分にはソフトな素材を使用しており、顔に噴き出た汗をサッと拭きとるのに便利。

カラーは、ブラック・ブルー・ホワイト・レッドの4色から選べるので、ウェアやフレームカラーに合うカラーを選べば統一感がありますね。

パールイズミ アンバウンド グローブ 229

街乗りからロングライドまで幅広く活躍

2層構造の厚手パッドが特徴的なシンプルデザインのサイクルグローブです。異なるクッションを最適なバランスで組み合わせました。

ハンドルが握りやすい立体設計であり、裏地にはメッシュ素材を採用しているため、長時間のライドでもムレにくくサイクリングを楽しめます。

また、手首のフィット感を調整できるベルクロを使用していますが、本体は指ぬきを施しているため、グローブの着脱がスムーズですよ。

夜間の視認性を向上させるため、甲小指側には再帰反射を使用していたり、親指部分は、汗拭きに便利なマイクロフリースが付いているポイントも見逃せません。

さらに生地には、UPF50+の仕様により紫外線をカット。街乗りからロングライドまで、幅広い用途に活躍できる一品です。

ロックブロス サイクルグローブ

幅広い用途に使えるグローブ

柔らかい5mm厚手の耐震シリコンバッドを採用し、優れた衝撃吸収性を発揮するサイクルグローブです。

片方で約14gととても軽量で、弾性のある生地で作られており、使用時の負荷感がありません。また、手の甲部分はメッシュ素材を採用。通気性がよく、グローブ内のムレを軽減してくれます。

親指部分は、汗拭き用にタオル布地となっていたり、手のひら部分は滑り止め加工を施しているので、高いグリップ力も素晴らしい。

サイクリング以外にも、登山やキャンプなどのアウトドアやハイキングなど幅広いシーンで活躍できる一品ですね。

HIKING サイクリンググローブ

万全の汗対策が魅力的

通気性や速乾性に優れた布地を採用しており、汗によってグローブ内部に不快な蒸れなどが発生しにくいグローブです。

フィット感に優れているとグローブは外しにくいものですが、便利な指抜きフックがあるので、たとえ汗をかいたとしても、簡単に取り外せるのは魅力的。さらに親指のアッパー部分には、感触の良いタオル生地を使用しているので、顔から流れる落ちる汗を拭くのに便利です。

また、手のひらには、衝撃吸収SBRパッドを採用し、ハンドルから伝わる衝撃を軽減。それに滑り止めシリコンも採用しているので、グリップ力も良好ですね。

サイクリングを始め、アウトドア、サバゲー、ドライブ、バッティングなどで手の保護が必要とするシーンで活躍してくれます。

フルフィンガータイプのサイクルグローブの紹介

秋冬用に適したサイクルグローブは、フルフィンガーですね。

その性能の高さからサイクリング以外にも、登山やキャンプといったアウトドアの使用にも期待できる。タッチパネルの操作に対応したモデルを中心に紹介します。

F-TUBAME サイクルグローブ

防風・防雨・防寒に優れたグローブ

裏地には防風裏起毛加工が施されているので、手袋から入り込む冷たい風の侵入から守り、保温性に優れたグローブです。また、手のひらには5mmの厚い耐震シリコンパッドを採用しているので、運動中の細かな衝撃を吸収してくれます。

もちろんグリップ力も良好で、タッチパネルにも対応。親指には起毛生地を使用しているので、汗ふきとして利用できる。オールシーズン対応型のグローブとして、優れた性能を発揮します。

その性能の高さから、サイクリングだけでなく、登山やキャンプといったアウトドア全般やスキー、釣り、レジャースポーツ、ランニングなど様々なシーンで幅広く使えるのはありがたいですね。

Andeor アウトドアグローブ

快適な着心地を実現した防寒グローブ

保温性に優れた複合ポリエステル素材を採用し、柔らかい裏起毛を施しているので、肌に優しく快適な着心地を実現したグローブです。

また、手のひら表層に防水PUレザーを採用することで、優れた撥水性能を発揮し、雨の日や雪の日にも快適に使用できます。

手袋全体はストレッチ性に優れているので、手や指を動かしやすい。そのため、グローブを付けたままタッチパネルの操作がしやすいですね。

シンプルで高級感溢れるデザインも魅力的。保温性・防寒性・通気性のすべてを兼ね備えた一品ですので、通勤通学や買い物などの日常生活や寒い季節のアウトドアまで幅広いシーンで活躍できます。

パールイズミ ウィンドブレーク サーモグローブ 7219

フィット感に優れた0℃対応の冬用グローブ

冷風を通さず暖かい、冬のサイクリングに重宝するグローブです。冷える指先部分は、中綿入りの二重構造のため、暖かさを逃がしません。

ストレッチ性が優れており、着用したままでもタッチパネルの操作が可能です。

手の甲には「ウィンドブレーク」素材を採用。そのため、防風性・保温性・透湿性・動きやすさを兼ね備えています。さらに再帰反射が付いているので、夜間には視認性の向上に役立ちますね。また、厳寒期でもムレ感のない暖かさを実現しました。

別売りのグローブの下に着用するインナーグローブを使えば、より保温性がアップ。サイクリストが求める着心地や、着る人を引き立てるシンプルなデザインも魅力的な一品です。

ロックブロス サイクルグローブ

コスパに優れた春から秋にかけて使えるフルフィンガー

おしゃれなスパイダー柄のデザインが目に留まる、比較的リーズナブルなグローブです。

春から秋にかけて使えるフルフィンガータイプですが、手の甲部分にはメッシュ素材を使用しているので、通気性は良好で蒸れにくい。

また、手のひら部分には、衝撃を吸収するパッドを搭載し、その表面には滑り止め加工を施しているので、サイクリング時の手の痛みの軽減とグリップ力の向上を図っています。

本体はベルクロ式による固定を採用し、フィット感の調節が可能ですよ。さらに親指部分はタオル生地なので、汗や雨を拭き取るのに便利。さらに親指と人差し指がタッチパネルに対応しているのも見逃せません。

汎用性が高く、サイクリングの他にも通勤通学などの日常生活を始め、登山やキャンプなどアウトドア全般や、ランニングやウォーキングなどスポーツなど様々なシーンで利用できます。

まとめ

山道を走る景色

サイクルグローブは、手の疲労を軽減したり、グリップ力の向上などの効果があるため、サイクリングには欠かせないアイテムです。

そのため、このグローブが有ると無いとでは、走行時間が延びるほどその違いが顕著に現れます。

気候や気温に合わせて、ハーフフィンガーとフルフィンガーのモデルを適切に選ぼう。用途に合わせた形や素材、機能性を施した手にフィットするものを選べば、快適にサイクリングを楽しめます。

本記事で紹介したサイクルグローブが、あなたのお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました