自転車の部品

お役立ち情報

ママチャリで使うブレーキの種類とは、嫌な音鳴りは未然に防ごう

ママチャリで使用する後輪ブレーキは3種類あります。一般的に使用されているのが「バンドブレーキ」であり、このブレーキが原因で嫌な音鳴りが発生する。未然に音鳴りを防ぐためには、サーボブレーキへ交換したり、音鳴りがしないローラーブレーキを使おう。
お役立ち情報

ママチャリで使うハンドルの種類と選び方、白色と黒色で何が違うの

ママチャリのハンドルは、主に2種類に分かれます。それは、セミアップハンドルとオールラウンダーハンドルと呼ばれるもの。また、白色と黒色の物がある。これらのハンドルの違いは一体何なのでしょうか。ハンドルの種類と選び方、色の違いを説明します。
お役立ち情報

ママチャリのタイヤサイズと適用身長、サイズ違いによる影響を説明

ママチャリは、ロードバイクと違ってタイヤサイズで適用身長が決まります。大人用には、主に24・26・27インチのタイヤサイズがあり、選んだサイズにより走行性能に影響があるかも。そこで、タイヤサイズの違いによる影響を説明します。
お役立ち情報

自転車のスプロケットやチェーンリングの交換時期を解説

自転車のスプロケットやチェーンリングの交換時期は、概ね10,000km以上走行した場合が多いです。これだけの距離を走行すると、チェーンの歯飛びが起きやすくなっていますね。大きな目安として歯飛びするかしないかで交換の判断をすると良いでしょう。
お役立ち情報

自転車のチェーンの洗浄に使える「クレ5-56」の活用方法

ホームセンターなどで安価に購入できる「クレ5-56」。サビ落としや潤滑剤として使えるため、自宅で常備している人も多いのではないでしょうか。自転車のチェーンの洗浄に使えますが、正しく使わないとサビてしまうかも。正しい活用方法をお伝えします。
お役立ち情報

自転車のチェーンの洗浄にマジックリンがダメな理由とは

自転車のチェーンの油汚れを落とすのに、マジックリンを使う話を聞いた時はビックリしました。マジックリンはアルカリ性のため、チェーンを洗浄すると亀裂が入り壊れることも。それがマジックリンがダメな理由ですね。また、水洗いも止めた方が良いですよ。
お役立ち情報

自転車のラテックスチューブの実力、人によって向き不向きあり

自転車を購入した時のチューブは大抵ブチルですが、ラテックスに交換することで、得られる効果が大きいです。しかし、ラテックスには欠点があり、その影響で人によって向き不向きがハッキリしますね。一体、ラテックスの実力はいかほどの物でしょうか。
お役立ち情報

自転車のチューブの種類と選び方、素材の違いで何が変わるの?

自転車チューブの種類は、バルブの違いにより「英式、仏式、米式」の3種類に分かれます。ロードバイクでは、仏式のタイヤチューブを使いますが、素材により乗り味が全く違いますね。そこで、チューブの種類と選び方、素材による違いについて説明します。
お役立ち情報

自転車のチューブの寿命とは、劣化の原因と交換のタイミングを解説

自転車のチューブは、タイヤと同じゴム製品のため、自転車へ乗っていなくても自然に経年劣化を起こします。すると、チューブの寿命がいつなのか気になるもの。そこで、チューブの寿命を始め、劣化の原因とチューブを交換するタイミングについて解説します。
お役立ち情報

自転車の予備チューブの携帯・保管方法、ラップで包んで酸化を防ぐ

多くのサイクリストは、自転車に予備のチューブを携帯して走っている方が多いです。チューブはゴム製品のため、紫外線や酸素によって劣化します。おすすめの保管方法は、チューブをラップに包んで酸化を防ぎ、直射日光の当たらない場所へ保管することですね。
お役立ち情報

自転車のタイヤやチューブの捨て方を解説、燃えるゴミで良いのか?

使用しなくなった自転車のタイヤやチューブの処分に困っていませんか。ロードバイクを始めたばかりの初心者では、タイヤは燃えるゴミでよいのか判断に迷うことがありますね。処分方法は自治体により異なりますので、タイヤやチューブの捨て方を解説します。
お役立ち情報

自転車のタイヤのグリップ力に注目、加減速や操舵に与える影響

グリップ力の低いタイヤを履いた自転車は、スリップが起こりやすいです。スリップの影響で落車してしまい、思わぬ重大事故につながるかも知れません。グリップ力は、加減速や操舵に強い影響を与えるため、公道を走るならば注目しなければならない性能です。
お役立ち情報

自転車のタイヤがひび割れる原因とは、タイヤの交換時期を解説

自転車を乗り続けていると、タイヤにひび割れが入るのは普通なため、別に珍しくないですね。ひび割れを放置して乗り続けていればタイヤが破裂することも。なぜひび割れが起きるのでしょうか。そこで、ひび割れる原因とタイヤ交換のタイミングを解説します。
お役立ち情報

ロードバイクの走行性能の向上、タイヤ交換は費用対効果が抜群

ロードバイクのカスタムを始めるに当たり、まず始めにアップグレードしたいパーツがタイヤです。タイヤを交換することで走行性能が向上します。高性能なタイヤは、5,000~10,000円以上したりしますが、費用対効果は抜群ですよ。
お役立ち情報

自転車のタイヤを交換してスピードアップ、選び方の秘訣とは

自転車のスピードアップを図るならば、まず最初に取り組むのはタイヤの交換です。選び方の秘訣には、タイヤサイズや重量、適正空気圧など考慮した、よく転がるタイヤを選ぶのがポイントになります。自分の走りにベストなタイヤを選びましょう。
お役立ち情報

美しいロードバイクの造形、ホリゾンタルフレームのメリット

ホリゾンタルフレームのロードバイクを眺めて、その美しい造形に魅了される人も多いですね。現代の主流はスローピングフレームですので、ホリゾンタルフレームを知らない人も多いはず。クラシックなロードバイクに良く似合い、それなりにメリットもあります。
お役立ち情報

ロードバイクで使うバーテープの交換時期の目安とは

ロードバイクのドロップハンドルに巻いているバーテープですが、交換時期の目安をご存じですか。明確な交換時期と言うのはありませんが、目安として4,000km~5000km走れば、だいぶ汚れが目立ってくるため交換の頃合いと考えて良いと思います。
お役立ち情報

ロードバイクのバーテープの選び方、印象をガラリと変えてみよう

ロードバイクのドロップハンドルには、バーテープを巻いていますね。このバーテープの選び方一つであなたのロードバイクの印象がガラリと変わることをご存じですか。バーテープは、色などのデザインや素材、厚さなどから自分の用途に合った物を選びましょう。
お役立ち情報

ドロップハンドルとフラットバー、どちらが使い勝手が良いのか

ロードバイクの象徴と言えるドロップハンドルとクロスバイクなどに使われるフラットバーハンドルを比べてみると、一体どちらが使い勝手が良いのでしょうか。それぞれのハンドルには利点や欠点がありますので、比較した結果についてまとめてみました。
お役立ち情報

疲労軽減に役立つ、ドロップハンドルの高さと角度調整

ロードバイクで長時間走るためには、自分の体に合ったポジション調整が必要です。求める走り方によって、ドロップハンドルの高さや角度の調整方法は変わってきますし、疲労軽減にも役立ちます。尚、ハンドル下部のエンドバーと地面が水平な角度が基本です。
お役立ち情報

ドロップハンドルでブレーキレバーが握りにくい場合の対処方法

主にロードバイクで使っているドロップハンドルでは、人によってブレーキが握りにくい場合があります。突然こんな話を聞くと驚きますね。そもそも何で指がしっかりとブレーキレバーへ届かないのでしょうか。そんな疑問と対処方法についてお伝えします。
お役立ち情報

ロードバイクのドロップハンドルの種類や素材、正しい選び方

ロードバイクの象徴的な部品と言えばドロップハンドルですね。一言でドロップハンドルと言っても様々な種類があり、形状や素材が違います。自分に合った物を選ばないと、きっと後悔しますので、正しいドロップハンドルの選び方についてお伝えします。
お役立ち情報

決して怖くない、ドロップハンドルの下ハンは恩恵が大きい

ロードバイクのドロップハンドルで下ハンを使っていますか。初心者ほど前傾姿勢がキツイため、余り使っていないですね。下ハンは決して怖くなく、有効に使えばその恩恵は計り知れません。特に急勾配な坂道や長い坂道を下る時は、有難味をヒシヒシ感じます。
お役立ち情報

走りを変えよう、ロードバイクのドロップハンドルの握り方

ロードバイクのドロップハンドルは、多くの握り方できるため、走るシチュエーションにより握り方を変えていきましょう。基本的にブラケットを握って走行しますが、上ハンや下ハンを活用することでライディングフォームが変化し、走り方自体が変わります。
お役立ち情報

今更聞けないドロップハンドルのメリットとデメリットを解説

ロードバイクの象徴的な部品と言えば、ドロップハンドルですね。なぜドロップハンドルを使用しているのかご存じですか。それ以前にドロップハンドルとは一体何物なのでしょうか。今更聞けないドロップハンドルについてメリットとデメリットを含め解説します。
お役立ち情報

ロードバイクのチェーンが外れた場合の直し方と外れる原因とは

ロードバイクのトラブルの中でパンクと並んで多いのがチェーンが外れることですね。チェーンが外れる原因を良く理解していれば、外れる可能性を低くすることは可能です。また、例えチェーンが外れたとしても直し方を知っていれば簡単に直せます。
お役立ち情報

ロードバイクでアウターローやインナートップが非奨励な理由

ロードバイクやクロスバイクなどでは、変速機を操作してアウターローやインナートップのギア構成、所謂チェーンのたすき掛けの使用は非奨励です。たすき掛けはパワーロスが大きいだけでなく、パーツを余計に消耗させて故障の原因になります。
お役立ち情報

ギアを上手に使おう、自転車の変速機の仕組みと使い方

自転車は変速機を操作してギアを切り替えることで、勾配のある坂道を楽に駆け上れたりできます。なぜそんなことができるのでしょうか。変速機の仕組みをお伝えすることで、そのような疑問も解決です。また、変速機の上手な使い方についてもお伝えします。
お役立ち情報

ママチャリで痛くないサドルの正しい選び方

ママチャリのサドルを自分で選んだことがありますか。ママチャリの運転中にお尻が痛くなるのでしたら、そのサドルはあなたのお尻の骨盤と相性が悪いかも。そんな時はサドルの交換を考えてみましょう。ママチャリで痛くないサドルの選び方をお伝えします。
お役立ち情報

安全重視、ママチャリのサドルの高さを正しく調整しよう

通勤や通学、買い物のお供として日々活躍しているママチャリ。もし購入時からサドルの高さを変えていないのならば、その高さは本当にあなたに取ってベストでしょうか。サドルの高さを安全重視でペダルが漕ぎやすい高さへ正しく調整すれば走り方が変わります。
タイトルとURLをコピーしました