自転車の運転

お役立ち情報

冬場は自転車のスピードが遅くなる、走りが重く感じる原因とは

ロードバイクなどの自転車で冬場にサイクリングへ出かけると、スピードが遅く感じることがあります。これは当たり前のことであり、気にする必要はありません。それでは、なぜ走りが重く感じるのでしょうか。主な原因は、空気抵抗の増加にあります。
お役立ち情報

知っておこう、自転車で自走できない場合の対処方法

自転車で遠出していた時に、突然のトラブルで走れなくなることもありますね。パンク程度ならば自分で修理できますが、チェーンが切れたり、スポークが折れたりすると、その場での修理は困難です。そこで、自走できない場合の対処方法を知っておきましょう。
お役立ち情報

自転車の消費カロリーの求め方、サイクリングを一時間した結果とは

自転車が有酸素運動に最適なことは、良く知られています。消費カロリーを計算するには、Mest(メッツ)値を使うこと知っていますか。このメッツ値を使って、サイクリングで一時間走行した場合の消費カロリーをまとめてみました。
お役立ち情報

坂道に強くなる、ロードバイクでヒルクライムのトレーニング方法

ロードバイクで勾配の大きな坂道を上るヒルクライムは、辛い運動です。しかし、やり遂げた後の充実感・達成感は格別で、多くのサイクリストはヒルクライムにハマったりします。そこで、坂道に強くなるためにも適切なトレーニングを継続して行いましょう。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライム、速度を意識してスピードアップ

坂道を上ることに特化したヒルクライムは、ロードバイクの楽しみ方の一つです。重力に反して坂道を上るため、スピードは平地と比べ圧倒的に遅いですが、やり方次第ではスピードアップも可能ですね。速度を意識して、峠や山道を駆け上ってみませんか。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライムに効果的なペダリングを覚えよう

ロードバイクの回すペダリングは、楽に速く走るために必要なスキルです。平地とヒルクライムでは、ペダリングのやり方が違っていて、坂道を楽に速く駆け上りたい場合は、ヒルクライムに適した効果的なペダリングを覚えましょう。すると今以上に強くなれます。
お役立ち情報

ロードバイクでヒルクライムを堪能、その魅力と楽しみ方や注意点とは

自転車(ロードバイクなど)で峠や山道を上るのは、辛いだけと思われるかも知れません。しかし、多くのサイクリストは、峠などを駆け上るヒルクライムを堪能しています。一体どんな魅力があるのでしょうか。ヒルクライムの魅力や楽しみ方、注意点を伝えます。
お役立ち情報

ロードバイクで高速巡行のコツとは、楽に速く走れるようになろう

ロードバイクで30km/h以上のスピードで高速巡行するためには、ちょっとしたコツがあります。例えば、股関節のペダリングや空気抵抗を減らすなど意識しなければいけない事がありますね。楽に速く走るためにも早い段階で必要な技術を身に付けましょう。
お役立ち情報

速く走りたい!ロードバイクは初心者でもトレーニング次第で速くなる

ロードバイクの魅力の一つは「速さ」ですね。その速さを求めるために多くのサイクリストは練習を欠かしません。例え初心者でも練習をしっかり行なえば、必ず今以上に速くなれます。千里の山も一歩からですので、焦らず地道にトレーニングを行ないましょう。
お役立ち情報

ロードバイクのペダリング、初心者がマスターすべき基本スキルとは

ロードバイクで速く走るためには、ペダリングスキルの上達が必須です。初心者は「ペダルを回すのにスキルが必要なのか?」と思いがちですが、これで中々奥が深い。シチュエーションによって3つのペダリングを使い分け、確実に速く走れるようになりましょう。
お役立ち情報

ロードイバイクの初心者必見!車道走行時のマナーを覚えよう

近年、ロードバイクで颯爽と走っている景色を良く見かけるようになりました。しかし、一部の心もとない人が車道走行時のマナーを守っていなかったりしますね。初心者の内にマナーをしっかり覚えれば、他のサイクリストと気持ち良く走れるようになります。
お役立ち情報

自転車の逆走はなぜ駄目なのか、どうしても減らない理由とは

車道を逆走している自転車を見かけた人は、それなりに多いと思います。実際に私も何度か目撃したことがあり「危ない!」と思ったことは、一度や二度で済みません。そこで、「逆走」が減らない理由と逆走で事故を起こした場合の法的措置についてお伝えします。
お役立ち情報

自転車で歩道を走って良いケースとは、ルールとマナーを守ろう

自転車に乗っている人で知らない人はいないと思いますが、自転車は車道の左側を走行することが原則です。しかし、条件次第では、歩道を走って良いケースがありますね。歩道を走って良いケースと走る場合のマナーについてまとめてみました。
お役立ち情報

ドロップハンドルとフラットバー、どちらが使い勝手が良いのか

ロードバイクの象徴と言えるドロップハンドルとクロスバイクなどに使われるフラットバーハンドルを比べてみると、一体どちらが使い勝手が良いのでしょうか。それぞれのハンドルには利点や欠点がありますので、比較した結果についてまとめてみました。
お役立ち情報

疲労軽減に役立つ、ドロップハンドルの高さと角度調整

ロードバイクで長時間走るためには、自分の体に合ったポジション調整が必要です。求める走り方によって、ドロップハンドルの高さや角度の調整方法は変わってきますし、疲労軽減にも役立ちます。尚、ハンドル下部のエンドバーと地面が水平な角度が基本です。
お役立ち情報

ドロップハンドルでブレーキレバーが握りにくい場合の対処方法

主にロードバイクで使っているドロップハンドルでは、人によってブレーキが握りにくい場合があります。突然こんな話を聞くと驚きますね。そもそも何で指がしっかりとブレーキレバーへ届かないのでしょうか。そんな疑問と対処方法についてお伝えします。
お役立ち情報

決して怖くない、ドロップハンドルの下ハンは恩恵が大きい

ロードバイクのドロップハンドルで下ハンを使っていますか。初心者ほど前傾姿勢がキツイため、余り使っていないですね。下ハンは決して怖くなく、有効に使えばその恩恵は計り知れません。特に急勾配な坂道や長い坂道を下る時は、有難味をヒシヒシ感じます。
お役立ち情報

走りを変えよう、ロードバイクのドロップハンドルの握り方

ロードバイクのドロップハンドルは、多くの握り方できるため、走るシチュエーションにより握り方を変えていきましょう。基本的にブラケットを握って走行しますが、上ハンや下ハンを活用することでライディングフォームが変化し、走り方自体が変わります。
お役立ち情報

ママチャリでロングライド?中長距離を走るコツとは

「ママチャリでロングライド?」こんなことを考える人は稀でしょう。本来ママチャリは、長距離を走る自転車ではないのですが、不可能ではありません。ママチャリで中長距離を走るにはコツがあります。お気に入りのママチャリで、遠くへ出かけてみませんか。
お役立ち情報

ママチャリで楽にサイクリングを楽しめるコツとは

クロスバイクなどのスポーツ系自転車でなくても、ママチャリでサイクリングを漫喫できます。ママチャリで楽にサイクリングを行なうコツは、サドルのセッティングやペダルの踏み方を変えたり様々ありますね。ママチャリで風を切って走るのは実に面白いです。
検討・考察・経験

自転車で車道を走るのが怖い、安全に走る方法とは

自転車は車道を走るのが世界共通です。しかし、今まで歩道しか自転車を走らせたことがない人は、実際に車が物凄いスピードで往来している車道を走るのを怖いと思うのは仕方がないですね。そんなあなたへ車道で安全に走る方法についてお伝えします。
検討・考察・経験

夜間を走ろう、ロードバイクでナイトライドの楽しみ方

「ロードバイクで夜間走行するのは何が楽しいの」と疑問に感じたことがありませんか。普通に考えたら暗くて危険で景色も良く見えなくて楽しい要素が見つかりません。しかし、ナイトライドは昼間走るのとは違った魅力があります。その魅力について紹介します。
検討・考察・経験

ロードバイクでトラウマになるかも、ダウンヒルで良く起こる事故とは

ロードバイクでダウンヒルを行なっている時にスピードを出し過ぎていませんか。スピードの出し過ぎが原因で重大事故に発展してしまい、一生トラウマを抱える可能性だってあります。そこで、ダウンヒルで良く起こる事故についてまとめてみました。
検討・考察・経験

下り坂が怖い、ロードバイクでダウンヒルを楽しめるコツとは

ロードバイクでダウンヒルを行なう時に大切な事は、ブレーキによるスピードコントロールです。スピードが出る恐怖を克服すればダウンヒルを楽しめますが、スピードの出し過ぎは安全性を損なうため大変危険ですね。そこで、ダウンヒルのコツをお話します。
検討・考察・経験

坂道を楽に駆け抜けよう、ロードバイクでヒルクライムのコツとは

ロードバイクで峠や山を楽に駆け抜けるために必要なことをご存じでしょうか。重力に反して登るヒルクライムは本来辛い行為です。適切なギアの活用や引き足を使うなど楽に上る技術は様々ありますね。そこで、ヒルクライムが楽になるコツをお伝えします。
検討・考察・経験

ケイデンスの意味を知ろう、自転車旅で適切なケイデンスの目安とは

自転車の回転数を表すケイデンス。一般的には90rpm前後が理想ですが、荷物を載せて走る自転車旅にも適用されるでしょうか。人によって筋肉の質などが異なるため一概に90rpmではないはずです。自転車旅で適切なケイデンスの目安についてお話します。
知識

ダイエットの成功方法とは、自転車で本当に痩せれるの?

自転車は楽しく運動ができる乗り物です。そのため、ダイエット目的で自転車に乗っている人もいると思います。しかし、本当に痩せる事ができるのでしょうか。実は、正しい知識を身に付けて実践しないと成功しません。そこで、必要な知識について教えます。
タイトルとURLをコピーしました