お役立ち情報

50代から始める自転車趣味のメリットと面白さ

50代から始める自転車趣味

50代、60代以降になると、特に気になるのが「健康」ですね。

そのため、健康を意識して運動をする人が増えてくる年代でもあります。

また、老後のことを考えて、特に無趣味な人は何かを初めてみようと考えることも多いでしょう。

もしあなたが無趣味でしたら「自転車」を始めてみませんか。

本記事では、50代や60代から始める自転車趣味のメリットと面白さをお話し、自分の人生を豊かに過す方法についてお伝えします。

本記事は、以下に該当する人向けです。

  • 50代、60代になっても趣味がない
  • 何か新しい趣味を始めてみたい
  • 仕事ばかりでなく、自分の人生をより豊かにしたい

50代以降でも遅くない、自転車趣味を始めてみよう

自転車趣味を始めるのに年齢は関係ありません。

50代以降になると、仕事や育児が落ち着く時期であるため、自分の時間がある程度取れる人も多いでしょう。

少しでも自転車に興味があれば、実際に始めてみて自分に合っているのか確かめてみましょう。

自転車趣味は、一人でも気軽に始められ、止めるのも簡単です。

趣味にかかる費用も少なく、何より健康的になります。

実際にサイクリングへ出かけると分かるのですが、非常に多くの年配者がサイクリングを楽しんでいる光景を目の当たりにしますね。

池が見える道路をサイクリング

自転車は年齢に関係なく始めることができますが、特に50代以降で始めてみると、以下のメリットを強く感じるでしょう。

50代以降で自転車趣味を始めてみた場合のメリット

  • 健康に良い
  • ストレスの解消になる
  • 若々しく見られる
  • 趣味の仲間が増える
  • お金を余りかけず楽しめる

自転車は、乗り方や走るコース次第で体にかかる負荷を制御できるので、体力が落ちてきた50代以降でも無理なく楽しめます。

いきなりロードバイクなどスポーツ系自転車を購入してから始めるのも良いですが、まずは普段から乗り慣れたママチャリから始めてみましょう。

ママチャリから始めて自転車の楽しさや面白さが分かってきた後で、スポーツ系自転車を購入しても遅くはありません。

趣味は続ける物ではなく、楽しむことこそが大切です。

自分のペースで無理なく自転車趣味の面白さを追求していきましょう。

趣味を持つとは

趣味と言うのは、人から指図される物ではありませんし、自分が興味を持って好きなだけ取り込むことができます。

実際に「趣味のために生きる」という人もいますね。

自分が熱中して楽しめる事があるからこそ、人生はより豊かになり、充実した日々を過ごせます。

趣味の有り無しにより、自分の人生が大きく変わることは良くありますので、興味があることは是非確かめてみましょう。

50代から自転車を始めるメリット

健康に良い

健康に良い定番のスポーツとして「ランニング」があります。

しかし、若いころと比べ、明らかに体力が落ちてきたことを感じる50代では、ランニング中に膝に負担がかかり、足が痛くなったりしますね。

特に体重がある人は、膝にかかる負担が大きいです。

自転車ならば、膝や腰にかかる負担は少なく、体に優しいため長く続けていけます。

自転車はペダルを漕ぐことで前に進みますが、このペダルを漕ぎ続ける行為こそが体の中で、最も大きな太ももの筋肉を一番動かすことにつながり、全身の血流の流れが良くなることで、脳が活性化されるのです。

また、ランニングと比べて比較的長い時間続けられますので、運動量はかなりの物になりますね。

そのため、ダイエットにも効果を発揮したりします。

運動後は、いつも以上に食事が美味しく感じられるね。

ストレスの解消になる

日頃の小さなストレスが積み上がって蓄積されていくと、些細な事でもイライラが止まらなくなります。

また、ストレスが原因で鬱病などを発症し、辛い毎日を送る羽目に陥るかも知れません。

現代社会では、仕事や人間関係などストレスになる出来事が山のようにありますので、日頃からストレスを解消して、取り返しが付かない事態に陥るを回避しましょう。

自転車でサイクリングへ出かけて、解放感抜群の環境で、気持ち良さを感じながら周りの風景を眺めていると、自然にストレスは解消されていきます。

正面から見た弓削大橋

流れゆく景色を堪能しながら、サイクリングを楽しみましょう。

尚、長く続けていくためにはモチベーションの維持が大切になってきますので、自転車で走るコースを変えたり、自転車で一緒に走る仲間を増やしたり、知らない土地を走ったりしながらサイクリングの楽しみ方を増やしていくと効果的です。

若々しく見られる

自分自身が楽しいと思える趣味は、意欲的に行動を起こすため、結果的に充実感や達成感を得られるようになります。

特に自転車趣味を漫喫しながら成長していくと、サイクリングで150km以上の長距離を走り切ったり、山道や峠などの勾配のキツイ坂道を上り切れたりできますので、その時に感じる達成感は格別ですね。

自転車は楽しみながら、適度な運動を継続的にできるスポーツであるため、肉体的に健康になるだけでなく、ストレス発散による精神面もリフレッシュすることができます。

充実した時間を過ごすことにより、心身共に健康となり、表情も常に明るくなりますので、他人からは若々しく見られるようになるでしょう。

趣味の仲間が増える

自転車は一人でも楽しめる乗り物ですが、同じ趣味の仲間と一緒にサイクリングに出かけたりすると、一人の時とは違った楽しみを味わえます。

サイクリングの道中では、コンビニや景勝地などで自分と同じように、自転車(ロードバイクなど)の傍で休憩をしている人たちを良く目にしますね。

星の浦海浜公園からの光景

普段ならば見知らぬ人へ声をかけることに躊躇する人でも、同じ趣味を持つ人同士ならば自然に声を掛けたり、掛けられたりすることが多くなります。

また、現代ではインターネットやSNSが発展していますので、それらを通じて日本全国で同じ趣味の人たちと知り合いになるのは容易です。

その人が持っている地元の情報を知り得たり、その土地へ遊びに行った時に一緒にサイクリングを楽しんだりできます。

また、自転車趣味を通じて、意外な出会いがあるかも知れません。

同じ自転車趣味を一緒に満喫することで、自転車の面白さはより広がるでしょう。

【サイクリングへ出かけよう

日本全国には、サイクリングに適した素晴らしいスポットが点在していますので、下記記事で紹介します。

お金を余りかけず楽しめる

どんな趣味にも言える事ですが、趣味に凝り出してしまうとそれなりの費用がかかってくるため、「気が付いたら毎年100万円以上も趣味に使っていた」なんてことになりかねません。

費用に余裕があれば別に構いませんが、そうでなければ余りお金をかけずに楽しみたいと思う物です。

ロードバイクなどのスポーツ系自転車は、初期費用に約10万円前後はみている必要がありますが、ママチャリから自転車趣味を始めるのならば約3万円前後もあれば十分でしょう。

ママチャリでも工夫次第で楽しくサイクリングができますので、いきなりスポーツ系自転車を購入するのに抵抗を感じるのならば、まずはママチャリから始めてみると良いでしょう。

ママチャリでもサドルの高さなどのポジションを見直したり、タイヤの空気圧を調整することで、見違えるほど走行性能が良くなるよ。

自転車に他の趣味を組合せると更に面白くなる

自転車趣味は、他の趣味と掛け合わせることができる懐が深い趣味です。

あなたが既に他の趣味を持ち、自転車趣味と掛け合わることで、更にその面白さは数倍に膨れ上がるでしょう。

自転車と相性の良い趣味として、カメラや動画撮影、カフェ巡り、読書、旅行など色々ありますが、特に相性抜群な趣味は「カメラ」です。

竹原市の町並み保存地区

サイクリングの道中で、直観的に気になった景色や絶景スポット、海辺の道、朝の空気、穏やかな日常、都会の喧噪、平穏な田舎道、昼の気だるさ、古い町並み、知らない土地などをカメラに収めてみませんか。

カメラの腕が上達すると、ただの風景が作品に昇華され、色鮮やかな思い出としていつまでも記憶に残り続けます。

自転車を始めるのに年齢は関係ありません

50代以降になると、仕事や育児もひと段落し、自分の時間がある程度取れる人も多いでしょう。

それを機会に、自分の健康を強く意識して、運動を行なう人が増加する年代でもあります。

そこで、新しく始める趣味として「自転車」をお勧めします。

自転車は年齢に関係なく始めることができ、特に50代以降で始めてみると様々なメリットがあることをお伝えしました。

趣味は楽しむことこそが大切なので、自分のペースで無理なく始め、自転車趣味の面白さを追求していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました