検討・考察・経験

ロードバイクを乗り続けていると、人生が変わるとは本当なのか

「ロードバイクに乗り続けていると人生が変わるよ」と言われたら信じられますか。

この言葉は決して万人に当てはまる物ではありませんが、実際に人生が変わった人がいるのも事実です。

なぜなら、私はロードバイクに乗り続けて大きく人生が変わりましたので信憑性は高いですね。

本記事では、ロードバイクに乗り続けていると自分の人生にどのような良い変化が訪れるのか気が付いた事についてまとめました。

本記事は、以下に該当する人向けです。

  • ロードバイクに興味がある
  • ロードバイクを乗り続けていると人生にどのような影響があるのか知りたい

自転車ライフを満喫して、より良い人生を目指そう

ロードバイクは、自分の可能性や限界にチャレンジできる乗り物です。

シティーサイクル(ママチャリ)のような実用車と違って、100km以上も離れた遠くへ自分の力のみで向かうことができます。

ロードバイクの走る環境は、様々な影響を受けます。

それは、天候だったり、風の強弱だったり、平坦路や坂道、山道など全て自分の力で乗り越えて行かなければなりません。

決して楽しいだけではない場面もありますが、何物にも縛られず自由に駆け巡ることができる「根源の楽しさ」を十分に味わうことができるのが、ロードバイクの魅力の一つですね。

そのため、自分の人生へ与える影響は大きいです。

ロードバイクを乗り続けて自転車ライフを満喫し、より良い人生を目指していきましょう。

ロードバイクと人生の影響について

ロードバイクに乗り続けていると、多くの人には何かしらの変化があるでしょう。

私の実体験では、いつの間にか以下のことについて良い効果がありました。

ロードバイクによる良い効果

  • 気持ちに余裕を持てる
  • 自分の限界を知る
  • 向上心が芽生える
  • 健康になる
  • 出費が激減する

必ずしもロードバイクに乗り続けている全ての人たちに、同様の効果があるとは思ってはいませんが、共感していくれる人も一定数はいると考えています。

ロードバイクは決して安い物ではなく、エントリーモデルでも約8万円ぐらいはかかります。

高い物になると数百万は軽く越えますね。

「本当に自転車にそんなにお金をかける必要があるの?」と疑問に思う人は多いでしょう。

こればっかりは、実際にロードバイクへ乗ってみて体験してみないと実感することはできません。

はっきり言って、ママチャリなどの実用車とロードバイクは、別の乗り物だと断言できます。

初期投資はそれなりにかかりますが、いつまでも長く楽しめる趣味になることは間違いないです。

ロードバイクに乗り続けていると、自転車の部品や装備などを交換したり、いろいろと物欲がでてくるけど、一度ロードバイクを購入すると基本的には「タイヤなどの消耗品の取り換え費用とメンテナンス費用」だけで乗り続けられるよ。

ロードバイクが与えてくれる良い効果とは

気持ちに余裕を持てる

ロードバイクは、シティーサイクル(ママチャリ)などの実用車と違ってスピードがでます。

普通にペダルを漕いでいると、平坦路ならば30km/h以上は出せますね。

シティーサイクルでは、さいぜい15km/hから20km/hのスピードを出せればよい方です。

そのため、目的地へ向かう道中に、例え信号待ちや渋滞などがあったとしても、ロードバイクでは気持ちに余裕をもって走れます。

途中で走るルートを変えて遠回りしたってかまいません。

また、気持ちに余裕があることで、常に安全運転を心掛けることができます。

こーさん
こーさん

時間に余裕をもって目的地へ行くことが前提だよ。

この余裕をもつ感覚は、いつしか日常にも良い影響を与えてくれました。

仕事をしていても大抵のことは、気持ちに余裕をもって対処できるようになっていたのです。

ゴール(成果)を目指して、例え遠回りになったとしても、落ち着いて安全確実に実績を積み上げることができました。

これは、自分の人生に良い影響を与えていると言えますね。

自分の限界を知る

誰しもが若い内は「自分は何でもできる。何にでもなれる。」と思っている時期があったと思います。

残念ながら、それは幻想であり、必ず人には限界があります。

ロードバイクへ乗り続けていると、自分の限界を知る場面に良く出くわしますね。

分かりやすい事例は、ロードバイクで峠や山を上るヒルクライムです。

一度も地面に足を着かず峠や山を上りきる人もいれば、何度も休憩を交えて上りきる人もいます。

涼しい顔で上り切る人や顔をしかめながら息を激しく乱して上り切る人もいますね。

自分が今どのレベルにいるのか、限界はどこにあるのかが良くわかるのがヒルクライムです。

正しく自己分析することで、次のステップへ行くことができます。

つまり、限界を越えるためには自分に何が必要なのか、どうすれば良いのか考える機会になるわけです。

まずは自分で考えてどうしてもわからない場合は、他人にアドバイスをもらおう。一人で悩んでいても解決しないこともあるよ。

これにより、いつの間にか日常生活で困難なことがあれば、諦めず自己分析する癖がついてきました。

向上心が芽生える

人間年を重ねて行くと、新たなチャレンジができなくなり、保守的な考えになる人がそれなりに多いですね。

これは良いか悪いかの問題ではなく、その人の生活環境などに多大な影響を与えるため無理ができなくなってくるのです。

ロングライドでは、輪行をしないかぎり行き帰りも自走しなければなりません。

例えば、100km先の目的地へ辿り着いた後で、また100km走って戻ってこなければならないのです。

当たり前のことと言われれば、その通りですが、実際に挑戦してみないと帰って来ることができないため、「まずはやってみよう」と考えます。

道中、ペダルを漕ぐのが辛くなってきても、最後は気持ちで走り切りますね。

こうして「何事もまずはやってみよう」という向上心が芽生えます。

向上心があると、例え年を重ねても新たなチャレンジを怠ることはありません。

例えば、自転車で日本一周や世界一周をしたり、標高1,000m以上の山を何度も上り切ったりなど様々なチャレンジを行なう人がたくさんいます。

このようなチャレンジを続けていると、日常生活でも保守的にはならず新しい体験、新しい技術を貪欲に吸収し、自分の成長を高めようとしますね。

こーさん
こーさん

「何事もまずはやってみよう」という気持ちが大事だよ。

健康になる

ロードバイクに限った話ではなく、自転車全般に言える事ですが、自転車へ乗り続けるのは有酸素運動になるため健康に良いです。

主な有酸素運動の効果を以下に挙げます。

  • 脂肪の燃焼
  • スタミナが付く
  • 基礎代謝を上げる

詳しいことは、当サイトの主旨とは別になるため特に説明はしませんが、詳しく知りたい場合は、Google先生やYahoo師匠を検索して聞いてみて下さい。

私の経験では、特に脂肪の燃焼とスタミナが付いたことは良く実感できました。

出費が激減する

ロードバイクは、基本的に初期費用とタイヤなどの消耗品の取り換え費用、メンテナンス費用だけでいつまでも乗り続けることができるため、年単位でみると出費が少ないです。

車と違って税金やガソリン代がないため、運用コストは少なく、自分の体が動く内はいつまでも楽しめるスポーツですね。

こーさん
こーさん

個人的には、ジムに通ったり、ギャンブルをしたりする時間やお金があるのならば、サイクリングでストレスを発散して美味しい物を食べる方がコストパフォーマンスが良いと考えているよ。

但し、注意点として常にロードバイクの部品(ホイールなど)をアップグレードしたり、最新式のサイクルコンピュータなど装備を一新したりしていると出費がどんどん重みます。

必要に応じてアップグレードするのは良い事ですが、無理にアップグレードする必要は全くありません。

自分の身の丈をわきまえることは、出費の低減につながります。

【自転車の寿命について】

自転車は様々な部品で構成されている乗り物です。そのため、それぞれの部品には寿命がありますので、交換時期の目安については、下記記事で紹介します。

悲報!一般人との距離感覚が合わなくなる

ロードバイクで100kmぐらいの長距離を乗り続けていると、サイクリスト以外の一般人と距離感が合わなくなる場面が多いです。

私にとって10km以内は「庭」という感覚であり、10km~20kmならば「近所」といった感覚です。

そのため、20kmぐらい離れたところにあるお店へ買い物に行く場合は、普通に自転車で出かけてしまいます。

しかし、一般人からみると自転車で10km以上走ることが「まず有り得ない」という感覚なのです。

サイクリスト以外の一般人は、自転車と言うとシティーサイクル(ママチャリ)を思い浮かべる人が多いよ。

そのため、しばしばサイクリスト以外の一般人とは、会話がかみ合わないときがありますね。(笑)

これは注意しておきましょう。

【ロードバイクあるある】

ロードバイクヘ乗り続けていると、誰しもが良く体験する所謂「ロードバイクあるある」があり、サイクリスト以外の人と会話だけでなく感覚が合わない時がありますね。下記記事では「ロードバイクあるある」について紹介します。

ロードバイクを乗り続けて人生を豊かに過そう

ロードバイクに乗り続けていると、自分の人生が変わり良い効果があったことについてお話しました。

必ずしも万人に良い効果があることについて検証することは不可能ですが、人に「ロードバイクに乗り続けていると人生が変わるのか?」と聞かれたら、自信を持って「変わるよ」とお答えします。

まだロードバイクに乗ったことがなく興味があるのでしたら、初めは自転車ショップなどで試乗させてもらうと良いでしょう。

試乗した結果、気に入ったならばロードバイクを購入するのを検討してみて下さい。

ロードバイクに乗り続けて人生を豊かに過ごしましょう。

【サイクリングへ出かけよう】

ロードバイクを購入したらサイクリングへ出かけてみましょう。下記記事は、サイクリングに適したスポットを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました